« ゲームの限定版買うのって一番無駄遣いのような気がする | トップページ | 部屋は汚くても死なない »

2009年5月 5日 (火)

あいかわらず英語よく分かってないなと実感した

 昨日Bioshockのアートブックいつ届くのかなー?とか書いたら、今日届いた。

P1050111

 なんか表紙折れてるーッ!?
 流石ヤンキーは大雑把だぜ…。まぁ、わたしもこういうのあんま気にしないタチなんで別にいいですけど。
 それにしても予約の締め切りが6日じゃなかったのか。それともあれはいま予約すれば6日までに送りますよって意味だったのかな。いや、そうだとしてもまだ5日だしな。北米なら時差もあるしまだ4日じゃないのか。
 まぁ、届いたからどうでもいいか。
 中身のほうは、公式HPで配布してる設定資料のpdfがありましたが、それにプラスして企画初期段階から決定稿までの設定画がカラーでたくさん収録してあります。
 スプライサーとかは、初期は普通にクリーチャーなデザインだったんですねぇ。
 他にも武器やラプチャー内の施設、ユーザーインターフェイスのデザイン画とか、ラプチャー内にある広告のデザインとかもあって見てるだけでなかなか楽しいです。
 画像のキャプションなんかは英語の勉強も兼ねて暇な時に訳しながら読んでいこうと思います。

|

« ゲームの限定版買うのって一番無駄遣いのような気がする | トップページ | 部屋は汚くても死なない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲームの限定版買うのって一番無駄遣いのような気がする | トップページ | 部屋は汚くても死なない »