« まどかマギカ | トップページ | Dungeon Raid »

2011年5月 3日 (火)

穢翼のユースティア

 全ルート終了しました。エロゲはダラダラやるわたしとしては異例の早さ。
 オーガストのゲームは立ち絵のパターンが多いのがいいですよね。プレイ中は立ち絵見てる時間が一番長いんですから、ぶっちゃけイベントCGよりも気合い入れて作るべきところだと思うんですよ。
 その点オーガスト作品は表情や服装差分だけでなく、複数のポーズを描くので画面にも変化があっていいです。
 物語は好みの話になりますが、わたしはよかったと思います。
 それぞれの立場、思想の中でどう生きるか?どの道を選ぶか? これが物語のテーマなんだろうと思うんですが、主人公のカイムは底辺からはじまって役人→聖職者→貴族と異なる立場、思想の人々と知り合い生き様を選択する葛藤に巻き込まれたせいで、あの世界で一番自分だけの道を選びづらい人間になってるように見えるんですよね。
 だから最終章だけ見てヘタレ言うのはちょっとかわいそうかと思います。まぁ、やったことも所詮結果オーライなんで、個人的には全滅エンドでもいいんじゃないかって部分もあるんですけどね。
 キャラ的にはやる前は金髪ツインテロリな王女リシアがいいなと思ってたんですが、思いの外聖女イレーヌが面白いキャラで気に入りました。
 聖女様個別ENDスルーした後の最終章での動きが素敵すぎます。

|

« まどかマギカ | トップページ | Dungeon Raid »